img

医療脱毛をきちんと行うためにも発毛周期との関係を知っておいた方がいいでしょう

医療脱毛をきちんと行うためにも発毛周期との関係を知っておいた方がいいでしょう。ある特定の周期で体毛は生え変わります。成長期・退行期・休止期という周期を繰り返します。毛細胞の周期は同じではなく、また腕や足など場所によっても変わるので脱毛時には考えておきましょう。体表面にある体毛は全体の3割と言われてます。残りは退行期、休止期ということです。レーザーは休止期の毛には効果がないので2,3ヶ月開けて行った方がいいでしょう。ですので永久脱毛したいと思ってる場合には1年とか時間をかける必要があります。レーザー脱毛は時間がかかりますが、きちんとむだ毛が減少するので手入れが楽になるのは目に見えてます。 完了させるためにも正しい情報が必要です。脱毛のニュースは脱毛に関するサイトに色々掲載されていますよ。

クリニック選びで確認したいのが院内の雰囲気です。よい雰囲気のクリニックを選択するのはとても重要なポイントです。自分自身の体に関わることでクリニックに通うのですから不安を抱かずにクリニックに通えるほうがいいと皆さんも思いますよね?確実な情報を得るために、目当ての医院を見学してみて、どのような医院なのかを自身で確認するのが近道です。安心できる雰囲気できちんと対応してくれる医院なのかどうかが大事です。

自己処理時の肌トラブルはどんな症状があるんでしょうか?ムダ毛を処理する一つの方法として、カミソリや毛抜きでの自己処理があります。ですが、最近は間違った処理で起こる肌のトラブルが増えています。自分で行うと傷ついてしまいますし、清潔でない環境で行うと傷口に雑菌が入り、炎症等を起こす原因になります。埋没毛などの別の治療が必要な症状を起こすこともあります。危険な処理よりも医療レーザー脱毛で安全性の高い方法でした方が体にとってもいいんです。

更新情報